山形営業所での小型家電処理について、いろいろな角度からご紹介します。

小型家電の部屋     山形営業所だより

【第6回】宮城県岩沼市公衆衛生組合連合会さまが視察に来ました

  山形営業所  小型家電スタッフの西村です。
  11月1日に宮城県岩沼市から公衆衛生組合の各組合長様と婦人部長様、さらに同組合連合会事務局様の合計40名が、当社の小型家電処理プラントの視察にいらっしゃいました。
  参加者の皆様には当社営業所長の柴田から小型家電の受け入れから出荷までの流れを説明させていただき、実際に小型家電を種類ごとに分別保管している状況、手作業により解体し、素材ごとにさらに細分化する作業の様子、さらに別の倉庫では小型家電を破砕する作業の様子などを見ていただいて、お預かりした小型家電を適正かつ安全、確実に処理していることをわかっていただけたと思います。
  限りある資源を有効活用するためにも、使用済みの小型家電は正しく処分しなければなりません。不法投棄や違法処理される小型家電がどんどん減っていくよう、私たちも頑張っていかなければと心を新たにするところです。

宮城県岩沼市公衆衛生組合連合会その1 宮城県岩沼市公衆衛生組合連合会その2
大型バスでお越しいただきました
説明しているのが当社柴田です
手作業による解体の様子を
見てもらっています
宮城県岩沼市公衆衛生組合連合会その3 宮城県岩沼市公衆衛生組合連合会その4
小型家電の保管状況も
確認してもらいました
小型家電の保管状況も
確認してもらいました

記事一覧: