山形営業所での小型家電処理について、いろいろな角度からご紹介します。

小型家電の部屋     山形営業所だより

【第1回】パソコンのハードディスクの処理について

  山形営業所  所長の柴田です。
  お客様からお預かりした小型家電は、当営業所にて専門のスタッフが適正に解体処理し、プラスチック・鉄・アルミ・ステンレス・銅・基盤などなど、さまざまな素材に分別されリサイクルされます。
  その中でもパソコンのハードディスクがどう処理されるかは、パソコンを処分しようと考えているお客様が一番不安に感じていることだと思います。   当営業所では、ハードディスクを取り出した後に、①ハードディスククラッシャーによる穴あけ処理    ②破砕機による破壊処理    の2つの方法で、確実に再生不能な状態に処理しています。どうぞ安心して当営業所にお任せください。

解体し取り出した
ハードディスク
ハードディスク
クラッシャー
穴があけられ
完全に再生不能
解体し取り出した
ハードディスク
当社大型破砕機に
投入
破砕機から出てくると
完全に再生不能

記事一覧: